株式会社品川鐵工場

ヴェロクラブ ラポムマルセイユ

Velo Club la Pomme Marseille

ユニフォーム掲載用弊社ロゴマーキングデザイン

Velo Club la Pomme Marseille
(ヴェロクラブ ラポムマルセイユ)
門田祐輔(かどたゆうすけ)選手と
スポンサー契約

2024年に開催されるパリオリンピックの自転車競技の代表を目指し、まずは海外のレースの入賞や有力チームへの移籍を目標にしてレースに集中に出来るよう海外でのレース活動費を支援いたします。



契約期間 / 令和2年12月1日から令和3年11月30日の1年間
 

門田選手の今までの所属チーム及び戦歴

2020 Hincapie LEOMO powered by BMC
2019 Eseg Douai 
2018 Eseg Douai
2017 Asia Cycling Academy / SC Val d’Aree
2016 Asia Cycling Academy
Critérium Alençon 1e
Grand Prix de Eppeville 1e
Souvenir Georges-Dumas à Saint-Jeanvrin 8e
Grand Prix de Ham 5e
Grand Prix de Rumilly-en-Cambrésis 7e
Prix de Brionne 9e
Utsunomiya Critérium 4e 
Hiroshima Road race 7e

レースReport

2021.2.14〜2.18

レース名 Boucles de Haut Var Et3
コースプロフィール  序盤はアップダウン、100km地点に6kmの登り、最後は10kmの峠頂上ゴール。
結果 92位
使用機材 フレーム Look Huez RS 785 
ホイール CORIMA
タイヤ Hutchinson
ステム Contorol Tech
コンポーネント Shimano Ultegra 
サドル Sella Italia SLR
サイクルコンピュータ Leomo Type-S
ギア比 53-39 11-28 (クランク長 175mm)

■目標:優勝、チームでの連携 ■調子:普通 ■天候:曇り

スタートしてアタック合戦に参加。10人以上の逃げには反応していく感じ。 10kmを過ぎたあたりでクランクが取れるハプニング。 15kmほどカーペーサーをして集団に復帰。 その後はチームメートと話し合って登りに向けて位置取り。 80km地点では良い位置取りだったが、最初の登りに入る手前にはぐれてしまい、後方で登りに入ってしまう。 そのあとは中切れを埋めて埋めて最後の頂上付近の中切れは埋められなかった。 その後はグルペットでゴールした。

レースReport

2021.2.14〜2.18

レース名 Boucles de Haut Var Et4 
コースプロフィール  20km+54km×2 基本的にアップダウンで周回に2つの3kmほどの登りがある。
結果 リタイヤ
使用機材 フレーム Look Huez RS 785 
ホイール CORIMA
タイヤ Hutchinson
ステム Contorol Tech
コンポーネント Shimano Ultegra 
サドル Sella Italia SLR
サイクルコンピュータ Leomo Type-S
ギア比 53-39 11-28 (クランク長 175mm)

■目標:15人以上の逃げに反応その後はチームメートのJulienで勝負。 ■調子:普通 昨日の疲れあり

序盤はなかなか前に上がれず、かなりストレスフルな集団内だった。 数人の逃げが飛び出してレースは落ち着いたが、50km地点で集団落車があり、足止めをくらう。 メカトラですぐにはリスタート出来ずに少し時間がかかってしまった。 かなり時間がかかったが80km地点でなんとかメイン集団に復帰。 追いついた時にはなかなかきつかった。少し回復して集団前方に位置取りを試みたが、上手くいかずに中盤で待機。 残り20kmでまたしてもメカトラでストップし、リタイヤとなった。

レースReport

2021.2.14〜2.18

レース名 Boucles de Haut Var Et5
コースプロフィール 40km+20km×2 スタートして5kmの登りその後はアップダウンで最後の周回は全体的に道が細い。
結果 28位

■目標:10人以上の逃げに乗ること、集団スプリント ■調子:良い ■天候:曇り

パレード走行の時に落車が発生し、レースが止まる。 再スタートし、最初の登りは中盤あたりで超えたが、その後のアップダウン区間で目の前で落車があり、足止めをくらい、分断した二つ目の集団に取り残される。 30km地点でメイン集団に合流。 その後は集団内の大体20-30番手でレースを進める 残り20kmあたりから逃げとの差が縮まったこともあり、メイン集団ではアタック合戦になる。 逃げが捕まり、集団スプリントに向けた位置取りへ。 ナーバスな集団内で大体10-20番手で残り1km。 残り400mで自分の前方で落車があり、ギリギリでかわしたが位置を下げてしまい、28位でゴールした。

ページトップ

株式会社 品川鐵工場
〒254-0016 神奈川県平塚市東八幡5-10-11

お問い合わせはTEL:0463-21-5855


Copyright (C) Shinagawa Iron Works Co., Ltd. japan All Rights Reserved.