株式会社品川鐵工場

「26th La Route Adelie de Vitre」UCI1.1

津田悠義選手のレースレポート

2022シーズン、初の1クラスレース「26th La Route Adelie de Vitre」UCI1.1 の最新レースレポートがEF NIPPO Devの津田悠義選手から届きました。 このレースは、Cofidisなどのワールドツアーのチームが多く参戦する中、津田選手は日本人最高順位の50位にて完走しました。それでもトップとは、3分25秒遅れてはしまいましたが、1クラスでのレースで完走出来た事は、今後のレースに良い意味で期待出来ると思います。

La Route Adélie de Vitré(1.1)
リザルト 50位
 

今回は21㎞のコースを5周した後に9㎞のコースを8周する計177㎞のレース。毎周回2分ほどの上りがあり、その他横風区間がレースを大きく左右すると予想された。今回はチームの中で1名は逃げにフォーカスして残りのメンバーは9㎞のコースに入った時に少しでも前に行き、先頭グループに残りそこから勝負するプランでスタート。

スタートしてアタック合戦が続くと思われたがすぐに逃げが決まり集団は容認。そこからは主要チームが集団のコントロールを開始しスローペースで進む。逃げを吸収するまで何度か主要チームによる横風のアタックがあったが集団が分裂することはなく9㎞の周回コースに入ってすぐに逃げを吸収。そこからは横風分裂や、集団が割れる可能性が高くなったので集団前方に位置取り決定的な動きに備える。しかし毎周回ある上りでペースが上がりそこでポジションを下げてしまい、残り6周回の横風区間で集団が分裂し、30名の先頭グループができてしまう。その後はメイン集団からブリッチしようとするも追いつかずバラバラになったメイン集団でゴール。今回は位置取りはとてもうまく出来たが力が足りず遅れてしまい先頭グループに入れなかった。しかし先週同様コンディションも良いため次のレースに向けて備えたい。

RSS

  • 門田選手のレースレポート(パリカップ)総合8位の好成績

    06月18日

    ヴェロクラブ ラポムマルセイユ topics
    門田選手のレースレポート(パリカップ)総合8位の好成績

    湘南ベルマーレサイクリングチーム
    門田選手のレースレポート
    パリカップ6月11日から13日にて
    総合8位の好成績


  • Wintershouse

    04月05日

    ヴェロクラブ ラポムマルセイユ topics
    Wintershouse

    宇佐美選手のレオモベルマーレの初陣
    JBCF Jプロツアー 播磨中央ラウンド 1戦 2戦です


  • Bourg de Péage

    03月22日

    ヴェロクラブ ラポムマルセイユ topics
    Bourg de Péage

    ヴェロクラブラポムマルセイユ
    Velo Club la Pomme Marseille


  • 門田祐輔(かどたゆうすけ)選手とスポンサー契約

    02月25日

    ヴェロクラブ ラポムマルセイユ topics
    門田祐輔(かどたゆうすけ)選手とスポンサー契約

    Velo Club la Pomme Marseille(ヴェロクラブ ラポムマルセイユ) 門田祐輔(かどたゆうすけ)とスポンサー契約



ページトップ

株式会社 品川鐵工場
〒254-0016 神奈川県平塚市東八幡5-10-11

お問い合わせはTEL:0463-21-5855


Copyright (C) Shinagawa Iron Works Co., Ltd. japan All Rights Reserved.