株式会社品川鐵工場

門田選手のレースレポート

Pontevès

ずっと狙っていた優勝、数センチの差で勝つことができた!!

序盤からアタック合戦、最初の登りからの細道はいい位置で入れた、そこでは逃げはできず、休む暇がなく、集団は縦に伸びていた。一瞬ペースが緩んだ、ゴール前の登りでアタック、15人ほどの逃げができる、ここに主要メンバーが入るも、15人と人数が多いのでローテーションは綺麗には回らなかった。その逃げでも再びアタック合戦に1kmの登りで3人で抜け出し、その後後ろから3人が追いついてきて6人の逃げに、3チームが2人ずつ入る形の逃げになった、主要チームが入ったこともあり後ろは一気に離れ、この逃げが勝ち逃げに、そこからは6人での勝負に、まず初めに残り30kmで探りのアタック、脚にきている選手、そうでない選手を見極める、自分の脚の間隔も確認、残り20kmでアタックがあるも逃げはばらけず、残り12kmで再びアタックがあり、チームメートを含む4人に、チームとしては有利な展開になった。カウンターアタックで数キロ逃げるも登りで吸収され、また一つにしばらく落ち着き、残り3kmで再びアタック、これも不発で最後のスプリント勝負に、チームメートが脚を温存できていたので彼で勝負するために自分は先頭でペースを作った、緩やかな登り基調のスプリントで最後は街中の細い路地を通ってゴール。残り150mで一気に仕掛け、ライン10m手前で他の選手が並んできたが、数センチの差で勝つことができた。ゴール後は刺されて2位だと思っていたが、優勝で自分の名前がコールされ、自分が優勝したんだと確信した、ずっと狙っていた優勝、とても嬉しかった、もっと勝てるように、次はゴールラインで腕を挙げれるように頑張っていきたい。

Pontevès

◼️レース名/Pontevès
◼️レース開催日/2021年7月11日
◼️コースプロフィール/ 26km×14laps=90km
アップダウンを繰り返すコース 1kmの登りとゴール前に500mの登りがあるコースの2kmほどは細道
◼️結果/優勝

使用機材
フレーム Look Huez RS 785 
ホイール CORIMA
タイヤ  Hutchinson
ステム Contorol Tech
コンポーネント Campagnolo Record 12s 
サドル  Sella Italia SLR
サイクルコンピュータ Leomo Type-S
ギア比 53-39 11-28 (クランク長 175mm)
 
 

ページトップ

株式会社 品川鐵工場
〒254-0016 神奈川県平塚市東八幡5-10-11

お問い合わせはTEL:0463-21-5855


Copyright (C) Shinagawa Iron Works Co., Ltd. japan All Rights Reserved.